rake db:migrateでmigrationファイルが実行されなかった時に確認すること

rakrake db:migrateでmigrationファイルが実行されなかった時に確認すること

1、db/shema.rbを確認する

すでにmigrationファイルを実行しており、カラムが追加されているかもしれないので、このファイルを確認する

2、schema_versionsテーブルのversionカラムから該当のmigrationファイルのタイムスタンプがあるか確認する

migrationファイルの名前は以下のようになっている。

タイムスタンプ_create_users.rb

このタイムスタンプをDBのschema_versionsテーブルで検索する。

もし、該当のタイムスタンプが存在していたらそれを削除し、再度migrationを実行すると、migrationファイルが実行される。