FORTNITE:生存ムーブについてv1.0

概要

この記事ではfortniteのソロモードにおける「生存に重点を置いた動き」について筆者が心掛けていることを書いています。

執筆時のバージョン:v12.41

序盤(1回目のストーム縮小まで)

バスは最後の方に降り、なるべく人がいないところに着陸する。
着陸したらタクショと体力150を最短で確保する。これを確保するまでなるべく敵に見つからないようにする。
序盤は資材が少なく、また終盤に向けて温存したいので、戦う際は建築ではなくMAPの地形を利用して攻撃、防御をすることを心がける。

おな、序盤終了時には以下のものを手に入れておくようにする。

序盤終了時に必須なもの

体力200
タクショ
AR
シールド回復
資材200程度

中盤(ラスト20人まで)

アイテムを獲得できる機会が多いので街(名前付きのエリア)から街に移動するようにし、必要なものを揃えていく。
中盤は基本的にはストームの目に向けて移動しているので、動きながら索敵と防御を行う。

索敵

索敵は足音や銃声などの音に注意することと、MAPの地形の高いところから周辺を見回すことで行う。

防御

防御はMAPの地形で自分を守るような地形を移動することで行う。これで仮に発見されても襲われるリスクを減らすことができる。

戦闘

撃たれた際はもちろん建築で防御を行うが、あまりに資材を使ってしまうような建築はせず、最低限としたい。今いる地形や相手の武装を判断して、戦う建築ではなく、逃げる建築を行うのも一興。
中盤は戦闘を行うと、その音を聞きつけた新たな敵が来る。なので生存ムーブでは中盤も20秒以内に片付く戦闘以外は極力行わないようにする。

戦闘後の敵になら襲いかかっても良し。ただし周囲は警戒すること。

アップグレード

資材に余裕があればこのタイミングで武器を強化するのはあり。

中盤終了時に必須なもの

体力200
青タクショ
青AR
シールド回復
体力回復
資材500程度

終盤(ビクロイまで)

終盤は狭いエリアで戦うことになるので、終盤の戦闘エリアに早めに到着し、戦闘に巻き込まれにくい場所を探すと良い。

ラスト3人になるまでは積極的に攻撃を仕掛けることはしない。
ここでやることは、最後の一騎打ちが自分に有利になるように戦闘をしているプレイヤーを遠くから攻撃して、相手の資材や回復アイテムを削る行動をすること。

タイマンは、戦闘を終えた直後の相手と始めるようにする。ここで悠長に待っていては相手に回復されてせっかく作った有利な状況が台無しになる。
タイマンについては知見がたくさんあるようなのでここでは紹介しない。

とにかく焦らないのが大切だと思う。焦ってはせっかく練習したテクニックも発揮できないので。

以上が生存ムーブにおける所感です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です