intercomでusersとleadsをarchiveして月額料金を抑える

intercomの課金体系

Subscription___Subscription___competency-cloud運用サポート___Intercom
スクリーンショット 2019-06-13 10 39 55

intercomの課金体系は、intercomにレコード(保存)されたusersとleadsの数によって決まる

intercomの課金体系では、使えば使うほどusers、leadsが増えて利用料金が上がる
もしintercomに保存された全てのデータが必要ならばお金を払えばいいが、そうでない場合は困るので、これをスリム化させたい

課金対策

やりかた

usersとleadsをarchiveする

手順

Users___competency-cloud運用サポート___Intercom

1、Platformにアクセス
2、archiveする対象を選択し、archiveする
終わり

archiveのコツ

  • archiveする対象が定まっている場合は、フィルターを作っておけばいい
    *ちなみにこの運用では「これまで一度も問い合わせをしてこなかったuserとlead」をarchiveしていた

自動でやりたい場合

  • seleniumで定期実行すればうっかり忘れて、課金タイミングになってしまうことを防げる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です